12月 2012

今年1年ありがとうございました。

今年の挨拶周りをバイクで出かけたのは良いが、夜から雨の予報が昼過ぎから

みぞれまじりの雨にやられ、それでも完璧な防寒で寒さ知らずです。

そして、今日が仕事納めの方が多いのでしょう。

街中は、普段の週末とは違う雰囲気。

皆それぞれ、お疲れ様でした。

ROUGH AND RUGGED は、今年もいろいろな方に支えられ少しですが成長出来たと思います。

各関係者の皆様、ROUGH AND RUGGED を購入してくれた方々、

本当にありがとうございました。

来年も皆様にとって、良い1年になります様に。

enoshi

太陽の暖かさがどれだけありがたい事か

今年も残すところ後4日です。

師走の喧噪の中、それでも至って平然といつもの様にいつもの仕事をこなします。

大晦日の除夜の鐘を聞くまでは(あくまでも気持ちですが)

話は変わりますが、自分のバイクがOHを終了し無事納車されました。

新しく生まれ変わったエンジン。

慣らし運転が必要なわけです。

飛ばしたい気持ちを抑えて、50〜60kmで下道をゆっくり。

100km走ったところでオイル交換。

今は、トータル200kmくらいですかね。

毎日の通勤、ちょっとだけ遠回りをしたり。

寒いですが、楽しいとつくづく実感しております。

142.gif

enoshi

ROUGH AND RUGGED × CHALLENGER

お待たせしました。
ROUGH AND RUGGED × CHALLENGER 。
ダウンJKT ,コマンドニット、BOBBER ライトニット、 コマンドビーニー。
ストライプダウンは、来週の予定でしたが全て同時にデリバリーされました。
今頃は、取扱SHOPの店頭に並んでいる筈です。
(地域によっては明日かもしれませんが、、、)
3連休、クリスマスの週末です。
是非、お近くのSHOPまで足を運んでみて下さい。

138.gif
 

139.gif
140.gif
141.gif

YK

ROUGH AND RUGGED × CHALLENGER

各媒体で情報解禁になりました。
春夏に続く第2弾フレンドシップコラボレーション。
今回は、両社ブランドネームが入るネームなど細かいデティールにまで拘り製作されています。
特筆すべきは、コマンドニットにストライプの肩、肘あてなど良い意味でミリタリーを裏切るアプローチ。
そしてライトニットには、BOBBERの文字が当て込まれています。
これからの季節、重宝されるダウンJKT。
昇華転写でJKT全体にストライププリント、胸に両社のワッペン。
フェザーダウンとシンサレートの間違いの無いコンビネーション。

ニット帽、コマンドニット、ライトニットは今週末には各SHOPの店頭に並んでいる筈。
ダウンは来週半ばにはデリバリーされますので是非、お近くのSHOPまで足を運んでみて下さい。

137.gif

YK

お待たせ致しました。

2012AW 最後の商品がデリバリーになりました。

N1 ミリタリーコード生地を使用し、シンサレート、内側にマイクロシープボアで肌に当たる部分は

非常に触り心地が良く、軽くて暖かい最高の1枚です。

雑誌等のピックアップも多く、問い合わせも数多く頂いておりました。

本格的に寒くなってきた今だから、手にとって着て頂いて感触、暖かさを体験して頂きたいです。

お時間のある方は、是非お近くのSHOPまで足を運んでみて下さい。

132.gif

133.gif
COLOR : KHAKI / NAVY

カーキも間違いありませんが、ネイビーもいろんな着回しが出来る1枚だと思います。

どちらの色もお薦めです。

YK

Glide Knuckle custom competition

先週末、横浜で開催された MOON EYES HOT ROD CUSTOM SHOW 。

今回は、FIYING JAWS MC ブースに 15台のバイクを展示。

その中で グライドフォークを装着したナックルヘッドを5台展示し、その場で投票をしてもらうという

前代未聞? の 公開投票 を行いました。

参加車両。

1936 EL    Sin Takizawa       Neighborhood

1939 EL     Gaku Yokomizo   Hawg Holic

1947 FL     Shinpei Kuroda    Kongs

1947 FL    Tom                      Kongs

1945 EL    Enoshi                 Rough and Rugged

初代チャンピオンは!!!

129.gif

 

130.gif
Neighborhood  Boss   Sin  Takizawa  !!!

一位、二位、三位 の差が 4票差という大接戦。

接戦をモノにするアタリがさすがです。

131.gif

自分は三位でした。

それでも、こんなドキドキ感は久しぶりに味わいましたし。

何より楽しかった。

そして、今回この1945ナックルをオーバーホールからファブリケーションを担当してくれた

RAMPAGE MOTOR CYCLE の 松野くん 、 ありがとう!

忙しい中、無茶な注文にも嫌な顔せず楽しいと言ってくれた顔が最高でした。

RAMPAGE MOTOR CYCLE は、 旧車からEVOまでを守備範囲としているSHOP。

ビンテージモトクロスなどにも精通しているので是非!

自分のナックルは、ショーも終わったんで公道使用に戻して走りまくるだけです。

松野くん、次のプロジェクトも頼みますよ!

enoshi